[#JavaScript] HTML to XHTML

HTML to XHTML

© 2006 Magicant / 0.4.1 (2006-11-29)

HTML 4 ソースを XHTML 1.0 ソースに変換します。

入力
変換元 (HTML ソース)
設定
操作
出力
変換結果 (XHTML ソース)
情報
変換結果を W3C の Validator でチェック

説明

HTML 4.0 または HTML 4.01 でマークアップされた文書を XML 1.0 に基づく XHTML 1.0 文書に変換します。 また、ISO-HTML (ISO/IEC 15445:2000) でマークアップされた文書を HTML 4.01 Strict 文書とみなして XHTML 1.0 Strict 文書に変換することもできます。

設定

省略された終了タグを空白類の前に補う
このオプションを使うと、マークアップとしてより自然な位置に省略された終了タグが補われます。
入力例
<dl>
<dt>要素 1
<dd>要素 2
</dl>
出力例 (省略された終了タグを空白類の前に補わない)
<dl>
<dt>要素 1
</dt><dd>要素 2
</dd></dl>
出力例 (省略された終了タグを空白類の前に補う)
<dl>
<dt>要素 1</dt>
<dd>要素 2</dd>
</dl>

変換に関する注意

変換テスト用文書

変換テスト用文書を変換して、スクリプトが正しく動作しているかを確認できます。

  1. 変換テスト用文書 1その正しい変換結果
  2. 変換テスト用文書 2その正しい変換結果
  3. 変換テスト用文書 3その正しい変換結果

バージョン情報

バージョン 日付 備考
v0.2.2 2005 年 12 月 18 日 ほぼ完成
v0.3.6 2005 年 12 月 28 日 各種修正
v0.3.10 2006 年 1 月 31 日 瑣末な修正
v0.4 2006 年 2 月 17 日 省略された終了タグを空白類の前に補うオプションを追加
v0.4.1 2006 年 11 月 29 日 瑣末な修正